プラセンタ効果ランキング【※口コミ1位は?】

プラセンタで腰痛を解消しよう

プラセンタは、女性の美肌作りに役立つだけでなく、体の痛みの緩和にも良いとされています。プラセンタのもつ成長因子の作用により、肩こりや腰痛などの体のコリや痛みをほぐす作用が期待されています。 プラセンタは、血行促進作用やお肌の細胞を活性化させる作用があるとされていますが、新しい細胞を作り出す作用により、ダメージを受けた細胞組織が修復され、体のこりや痛み、炎症を抑える作用があります。

肩こりや腰痛というと、つい「年のせい」と思いがちですが、年のせいにしていると、老化現象だから仕方がないと、完治するのをあきらめてしまい、痛みが慢性化してくることもあります。とくに、腰のつらい痛みは、経験した人でないとわかりません。

腰痛の改善には、プラセンタによる治療により、症状が軽減され、おもにプラセンタ注射による治療法が行われています。また、腰痛とともに中年以降の年代層に多くみられる膝の関節痛も大変つらい症状です。片方の足が関節痛になると、もう片方の足でかばうので、結局は両足に支障をきたし、関節にかかる負担から腰にも負担をかけやすくなり、関節痛は腰痛をも引き起こします。

プラセンタ治療を行うことにより、肩こり・腰痛・関節痛の症状が軽減され、筋肉痛などのコリ痛みの悩みを持つ方に希望が持てることと思います。 プラセンタを皮下に注射すると聞くと、不安を抱える人もいることと思いますが、果たして注射を打つときの痛みはどの程度なのでしょうか。

体の痛みの症状に合わせて、それぞれの患部のツボを確認してプラセンタ注射が行われますので、注射針をさしたときの痛みは、数秒で終わります。ツボの部分にプラセンタ注射を行うことでツボ療法も兼ねていて、1回注射をしただけでも、こりや痛みの症状が軽減されます。

たかが腰痛と思い、我慢していると、症状が慢性化して、骨盤の歪みや関節にも負担をかけてしまいますので、腰の痛みを感じたら、専門医の診察を受けましょう。 腰痛のプラセンタ治療が行われている医療機関は、整形外科やペインクリニックなどがあります。

気になるのは、プラセンタ治療に健康保険が適用されるかどうか、ということですね。腰痛治療で行われるプラセンタ注射は、1回あたり4,000円程度が相場で筋肉注射・皮下注射とも違い、ツボ注射に分類されます。 美容のためのプラセンタ治療は、自由診療となりますので、健康保険は適用されません。腰痛の治療で部位に直接プラセンタ注射を行う場合も、残念ながら健康保険の適用対象外となります。

>>効果が高いと話題のプラセンタ商品の最新人気ランキング<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2013 プラセンタドリンク効果口コミランキング All Rights Reserved.
[他プラセンタ商品]プラセンタナチュレ