プラセンタゼリーの効果

プラセンタゼリーの効果

美容や健康だけでなくアンチエイジング効果もあると、多くの女性のあいだでいま評判なのがプラセンタです。プラセンタとは胎盤のことですが市販されているほとんどのプラセンタには、豚や馬のプラセンタが使われています。さらにサプリメントやドリンクタイプやプラセンタゼリーなど、さまざまな種類のプラセンタ商品が発売されています。

またプラセンタはその成分の約85%が水分で、そのため不純物を取り除いて乾燥させるとプラセンタエキスは最大で15%しか抽出できません。さらに馬のプラセンタは豚のプラセンタと比べると希少ですが、それは豚のほうが飼育に場所を取らないからです。また豚は多産で1度の出産で子豚を何匹も産みますが、馬は人間と同じで年に1回の出産で1頭しか産まないからです。

さらに豚のプラセンタのなかにもプラセンタ原末が100%という、高濃度プラセンタなども発売されています。プラセンタが抽出される豚や馬も、国産と外国産とあります。豚であれば国内外を問わずSPF豚と呼ばれる、特定された病原菌を一切持っていない豚が使われることもあります。馬も国産であれば北海道のサラブレッドのプラセンタが使われたり、海外であれば高原など自然豊かななかで飼育された健康な馬が使用されています。

プラセンタは人間もそうですが母体で大事な赤ちゃんを育てるために、3大栄養素はもちろんアミノ酸や酵素やミネラルなど必要不可欠な栄養成分が含まれています。そのなかでも注目成分が、グロースファクターと呼ばれる細胞増殖因子です。グロースファクターにもEGFと呼ばれる表皮成長因子と、FGFと呼ばれる線維芽細胞成長因子があります。EGFはスタンレー・コーエン博士が発見し、その研究が認められ1986年にノーベル医学生理学賞を受賞しました。

タンパク質の一種であるEGFやFGFのグロースファクターはコラーゲンなど、全ての細胞の増殖をコントロールする役割を持っています。そのためグロースファクターは私たちの体内でコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを生成し、若々しい肌を作るだけでなく皮膚の保湿性を高め弾力がある肌を保ちます

プラセンタゼリーにもコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されていたり、食べやすいように味もマンゴー味などいろいろあります。プラセンタゼリーの利点は外出するときにも持ち運びがかんたんなことで、粒錠のサプリメントとは違いどこでも水なしで食べれることです。専業主婦であれば別ですが昼間は働いていると、プラセンタがいいと分かっていてもなかなか続かないものです。その点ではゼリータイプは手軽に摂れるので、忙しい女性にはおすすめです。



>>効果が高いと話題のプラセンタ商品の最新人気ランキング<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2013 プラセンタドリンク効果口コミランキング All Rights Reserved.
[他プラセンタ商品]プラセンタナチュレ