母の滴・プラセンタEX

母の滴・プラセンタEX


最近女性のあいだで評判になっているサプリメントにプラセンタがありますが、プラセンタとは胎盤のことで女性が妊娠すると赤ちゃんを守るために受精卵からつくられます。そしておかあさんと赤ちゃんをへその緒で結び、母体から栄養分が赤ちゃんに送られます。胎盤が素晴らしいのはたとえ十分な栄養分が母体から赤ちゃんに送られなくても、胎盤には豊富な栄養分が含まれていて赤ちゃんを守る役割を果たすのです。

市販されているプラセンタにもいくつかの種類がありますが、そのほとんどが動物性プラセンタと呼ばれるものです。動物性プラセンタにも主に豚プラセンタと馬プラセンタがありますが、多くは豚のプラセンタから抽出されたサプリメントが多く馬から抽出されたプラセンタサプリメントは少ないのが現実です。これは豚のほうが手に入りやすく、その分コストも安く作れるためです。

一方の馬は豚とは違って、1年に1頭しか出産しません。豚であれば1度の出産で何匹もこどもを生みますが、馬は人間と同様に基本的には年に1頭の出産です。そのため希少価値がありその分どうしても、豚のプラセンタサプリメントと比べると割高です。さらに馬のプラセンタは豚のプラセンタよりも300倍近くもアミノ酸が含まれている量が多いのでなおさらです。

そんな貴重な馬のプラセンタサプリメントのなかでもフローレス化粧品株式会社から発売されている「母の滴・プラセンタEX」は、1袋60粒入りで4980円と業界でも最安値で知られています。他のメーカーから販売されている馬のプラセンタサプリメントの場合は1粒で300円近くしますが、「母の滴・プラセンタEX」は1粒が約83円と破格の値段です。

ただ心配されるのはあまり安いと他の馬のプラセンタサプリメントと比べて、品質の点でどうなんだろうと思ってしまいますよね。その点でも驚くのは「母の滴・プラセンタEX」の場合は、純度100%のプラセンタということです。純度100%とはフリーズドライ製法と呼ばれる方法で生のプラセンタ200グラムから、純度100%のプラセンタがわずか12グラムしか作れないのです。歩留まりが5.9%というから、凄いの一言しかありません。

「母の滴・プラセンタEX」のこだわりは品質だけではなく身体のなかで吸収しやすくするために、プラセンタの粒子が1メートルの10億分の1というナノサイズになっているのです。しかも超高圧抽出なので、プラセンタ独特の臭いもほとんどありません。「母の滴・プラセンタEX」で使われているのは食肉用に飼育されているアルゼンチン産の放牧馬で、厳しい検疫検査に合格した馬のみが使用されているので安心です。




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2013 プラセンタドリンク効果口コミランキング All Rights Reserved.
[他プラセンタ商品]プラセンタナチュレ